シンクロ・フード(3963)IPOの初値予想とスケジュール

シンクロ・フード(3963)がIPO承認されました。

synchro-food

スポンサーリンク

概要

○市場:マザーズ

○業種:情報・通信業

○売買単位:100株

○主幹事:大和証券

○上場日:9/29

○同時上場:1社 

事業内容

主力サイト「飲食店.COM」を中心とした飲食店出店・開業者および飲食店運営者と、飲食店にかかわる各事業者とをつなぐメディアプラットホームの運営

企業理念

“食の世界をつなぐ”

シンクロ・フードは、飲食業界に関わる人々をつなぎ、幸せにしていきたいと考えています。

私たちの目的は、食に関わる人々が喜びと楽しさを感じる環境を作り出し、多くの方々に食に関わることへの幸せを感じて頂くことです。
そのために、インターネットと人の力を最大限に活用し、食に関わる多くの人々に出会いの場を提供しつつ、新しい価値を生み出そうと努力しております。
私たちは、これからも食に関わる人々から必要とされ支持されるような会社として、食の世界になくてはならない企業として進化し続けたいと考えております。

IPO資金の使途

インターネットメディア事業における今後の成長のための運転資金として(新サービスの企画・開発のための人件費及び人材採用費、人員の増強に伴うオフィス増床費用、広告宣伝費)

会社URL

http://www.synchro-food.co.jp/

IPO日程

91011121314151617181920212223242526272829
BB期間
抽選
申込期間
上場

※証券会社によって1~2日程度ずれて設定されていることもありますので、必ず証券会社毎に日程確認してください。

幹事証券会社一覧

 証券会社割当数(株)予想抽選配分数(枚)
主幹事野村證券595,000535
幹事大和証券28,00040
幹事SBI証券49,000220
幹事SMBC日興証券21,00020
幹事丸三証券7,0005

※割当数、予想抽選配分数(枚)は仮条件決定時付近に更新いたします。

※予想抽選配分数(枚)はおおよその予想値で5枚単位で記載していますのであくまで目安として見てください。(「5枚」の記載は5枚以下の配分となり非常に当たり難いです。)

スポンサーリンク

初値予想まとめ  

各紙評価のまとめです。

各予想評価金額(円)
想定価格1,960
予想AA3,500
予想BA3,000
予想CB3,250
予想DA3,000
予想EA3,600

  評価の見方:S(利益2倍以上) → D(公募割れリスク大)

ほぼAの評価となっています。1.5倍程度の初値になりそうです。

ほとんどの大株主が90日のロックアップがかかっていますので上場日の売り圧力は無いです。

現在の私のスタンスは「積極参加」です。

SBI証券も幹事ですのでチャレンジポイントが使用できる方は狙っていくのも手ですね!

IPO絶対に口座開設必要なSBI証券
証券会社といえばまず思いつくのが SBI証券 の方が多いのではないでしょうか。 私も真っ先に開設した証券会社の一つでした。 IPO引...

IPO・新規公開株ブログランキングはこちらです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク