シャノン(3976)_IPOの初値予想とスケジュール

シャノン(3976)_IPOの初値予想とスケジュール、幹事割り当てについてです。

スポンサーリンク

概要

○市場:マザーズ

○業種:情報通信業

○売買単位:100株

○主幹事:東洋証券

○上場日:1/27

○同時上場:無し

企業情報

事業内容

マーケティングクラウドサービスの企画・開発・販売・導入、マーケティングに関わるコンサルティングおよびサービス

会社URL

http://www.shanon.co.jp/

企業理念(行動指針)

Mission
テクノロジーとサイエンスにもとづくマーケティングによって、顧客の市場拡大化と利益最大化を実現し、企業のより創造的な活動に貢献します。

Vision
企業のマーケティング課題を解決するマーケティングクラウドのリーディングカンパニーとして、顧客から最も信頼される企業を目指します。

Value
シャノンのメンバーは「8バリュー」を行動指針とすることで、シャノンのミッション・ビジョンの実現に繋がると信じ、プロフェッショナルとして考え行動することに努めていきます。

IPO資金の使途

  • 設備資金並びに運転資金(開発要員の人件費、人材採用費)に充当する予定

IPO日程

1月
1112131415161718192021222324252627
BB期間
抽選
申込期間
上場

※証券会社によって1~2日程度ずれて設定されていることもありますので、必ず証券会社毎に日程確認してください。

幹事証券会社一覧

 証券会社割当数(株)予想抽選配分数(枚)
主幹事東洋証券129,000130
幹事SBI証券7,50035
幹事みずほ証券4,5005
幹事マネックス証券4,50045
幹事エース証券3,00025
幹事極東証券1,500

※割当数、予想抽選配分数(枚)は仮条件決定時付近に更新いたします。

※予想抽選配分数(枚)はおおよその予想値で5枚単位で記載していますのであくまで目安として見てください。(「5枚」の記載は5枚以下の配分となり非常に当たり難いです。)

初値予想まとめ  

   各紙評価のまとめ
各予想評価金額(円)
予想AA4,500
予想BS4,000
予想CS3,500
予想DS3,250
予想EA4,600
想定価格公開価格初値
1,4001,5005,196

  評価の見方:S(利益2倍以上) → D(公募割れリスク大)

→S~A評価となっています

スポンサーリンク

   ロックアップ状況

40%に90日のロックアップ。30%が1.5倍のロックアップ。

→売り圧力ほぼなし

   当選本数

公募:150,000株 / 売出:22,500株

合計(OA込み):172,500株

→当たりやすさ:D

S(非常に当たりやすい)→D(非常に当たりにくい)

   参加スタンス

今年1発目のIPOとなり、通例ですとご祝儀相場となると思います。

去年の1発目は「はてな」で公募800円に対して初値3,025円となりました。20万円以上の利益でした!

現在の私のスタンスは「超絶参加」です。

IPO・新規公開株ブログランキングはこちらです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク