JMC(5704)IPOの初値予想とスケジュール

JMC(5704)IPOの初値予想とスケジュール、幹事割り当てについてです。

1

スポンサーリンク

概要

○市場:マザーズ

○業種:非鉄金属業

○売買単位:100株

○主幹事:野村証券

○上場日:11/29

○同時上場:エルテス、スタジオアタオ の3社

事業内容

3D(立体)プリンターおよび砂型鋳物による試作品、各種部品・商品の製造、販売

企業理念(行動指針)

Color concept

色は社員一人一人が選ぶことが出来る。

個々の能力を最大限に活かし、それを結集させることで最強の組織を作る。

黒には「全てを包含する」という意味があり,色の三原色全てを合わせると黒になる。すなわち個々の色を結集させた色は黒であり、それがJMCの色となる。

IPO資金の使途

全額を設備投資資金に充当する予定

会社URL

http://www.jmc-rp.co.jp/

IPO日程

11月
101112131415161718192021222324252627282930
BB期間
抽選
申込期間
上場

※証券会社によって1~2日程度ずれて設定されていることもありますので、必ず証券会社毎に日程確認してください。

幹事証券会社一覧

 証券会社割当数(株)予想抽選配分数(枚)
主幹事野村證券
幹事SMBC日興証券
幹事SBI証券
幹事静銀ティーエム証券

※割当数、予想抽選配分数(枚)は仮条件決定時付近に更新いたします。

※予想抽選配分数(枚)はおおよその予想値で5枚単位で記載していますのであくまで目安として見てください。(「5枚」の記載は5枚以下の配分となり非常に当たり難いです。)

スポンサーリンク

初値予想まとめ  

   各紙評価のまとめ
各予想評価金額(円)
予想AB1,700
予想BB1,600
予想CC1,200
予想DA1,350
予想EB1,650
想定価格公開価格初値
9209601,816

  評価の見方:S(利益2倍以上) → D(公募割れリスク大)

→A~C評価となっています。

   ロックアップ状況

大株主には90日のロックアップかかっていますが、約30%が1.5倍で解除になる。

→IPO当日の売り圧力は1.5倍が一つの目安。

   当選本数

公募:970,000株 / 売出:180,000株

合計(OA込み):1,150,000株

当たりやすさ:C(かなり当たりにくい)

S(非常に当たりやすい)→D(非常に当たりにくい)

   参加スタンス

JMCは、、試作品を3Dプリンターで作製する3Dプリンター出力事業と、鋳造工法による試作品・少量量産品を作製する鋳造事業 を手掛けています。

3Dプリンター市場としては日本は世界に対して遅れを取っていますが、個人的にはものづくり関連ということで応援したい銘柄です。日本ものづくりガンバレ!!

現在の私のスタンスは「積極参加」です。

IPO・新規公開株ブログランキングはこちらです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク