フュージョン (3977)_IPOの初値予想とスケジュール

フュージョン (3977)_IPOの初値予想とスケジュールです。

スポンサーリンク

概要

○市場:札証アンビシャス

○業種:情報・通信業

○売買単位:100株

○主幹事:岡三証券

○上場日:2/23

○同時上場:3社 ユナイテッド&コレクティブ、レノバ

企業情報

事業内容

ダイレクトマーケティング事業(ビッグデータなどの分析、マーケティングシステムの提供、各種プロモーションの企画・制作・コンサルティング)

会社URL

http://www.fusion.co.jp/

企業理念(行動指針)

ビジョン

“トップダイレクトマーケティングエージェンシー”

フュージョンは、ダイレクトマーケティングという事業領域の中で、そこに関連するすべての情報やノウハウを貧欲に取り入れながら、クライアントの利益に繋がる戦略・戦術を提案していく。
その提案は基本的にレスポンスメディアとし、インターネットメディア、リアルメディアを問わない。
また、その提案はPDCAサイクルに適合するものとして軸足はぶらさない。

ミッション

“企業と生活者との間の、直接的で継続的、良質なコミュニケーションを支援することで、企業と生活者との距離を縮め、双方が価値や喜びを共有できる社会の発展に貢献する。”

企業は、自社のブランド・商品・サービス・メッセージを、ひとりひとりの生活者(消費者)へ、適切なタイミングで直接届ける。適切なアプローチを受けた生活者は、その企業に親近感を抱き、信頼を寄せ、ロイヤルティが高まっていく。
フュージョンの使命は、この連鎖の発生・継続を支援することにより、クライアントと消費者の物理的・心理的距離を近づけ、クライアントを成功に導くことである。

IPO資金の使途

  • 事業拡大のための採用費及び人件費
  • 広告宣伝費及び販売促進費
  • 財務体質の強化を目的とした長期借入金の返済原資

IPO日程

2月
67891011121314151617181920212223
BB期間
抽選
申込期間
上場

※証券会社によって1~2日程度ずれて設定されていることもありますので、必ず証券会社毎に日程確認してください。

幹事証券会社一覧

 証券会社割当数(株)予想抽選配分数(枚)
主幹事岡三証券140,800140
幹事SBI証券8,00035
幹事SMBCフレンド証券3,2005
幹事エイチ・エス証券3,2005
幹事上光証券4,800

※割当数、予想抽選配分数(枚)は仮条件決定時付近に更新いたします。

※予想抽選配分数(枚)はおおよその予想値で5枚単位で記載していますのであくまで目安として見てください。(「5枚」の記載は5枚以下の配分となり非常に当たり難いです。)

初値予想まとめ  

   各紙評価のまとめ
各予想評価金額(円)
予想AA1,800
予想BA2,000
予想CC1,200
予想DA2,150
予想EB2,253
想定価格公開価格初値
1,0001,1402,872

  評価の見方:S(利益2倍以上) → D(公募割れリスク大)

→A~C評価となっています

スポンサーリンク

   ロックアップ状況

ほぼ全てに180日のロックアップ。

→売り圧力無し

   当選本数

公募:120,000株 / 売出:40,000株

合計(OA込み):160,000株

→当たりやすさ:C

S(非常に当たりやすい)→D(非常に当たりにくい)

   参加スタンス

2/23は3社同時上場ですが、どれも利益は出ると思います。

札証アンビシャス単独上場は、2015年6月のエコノス以来、約2年ぶり。

現在の私のスタンスは「積極参加」です。

IPO・新規公開株ブログランキングはこちらです♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク