デュアルタップ(3469)のIPO初値予想とスケジュール

デュアルタップ(3469)がIPO承認されました。

dualtap1

スポンサーリンク

概要

  • 市場:ジャスダック
  • 業種:不動産業
  • 売買単位:100株
  • 主幹事:SBI証券
  • 上場日:7/21
  • 同時上場:1社

事業内容

不動産販売事業、不動産賃貸管理・仲介事業および海外不動産事業

企業理念

ミッション
笑顔創造企業

不動産を持っていてよかった――
財産のうちでも土地を大事に思う日本人だからこそ抱くこの感覚。

お客様にそう思っていただくために、デュアルタップは“不動産を通じての知的エンターテインメント”をご提案いたします。
多くの方は「知的エンターテインメント」と「不動産投資」はおよそ結びつかないものと思っていらっしゃることでしょう。しかし、わたしたちは両者は密接な関係にあると考えています。
「エンターテインメント」を“相手が笑顔になること”と意味付け、不動産の販売を通じてお客様の幸福に貢献したいと思っています。そしてこれを企業理念として掲げ、これからも一人でも多くの方の笑顔を創造し、さらなるお客様の発展をお約束いたします。

IPO資金の使途

  • 全額を不動産販売事業における運転資金として販売用不動産の仕入資金の一部に充当する予定

会社URL

http://www.dualtap.co.jp/

スポンサーリンク

IPO日程

7月
45678910111213141516171819202122232425262728293031
BB期間
抽選
申込期間
上場

※証券会社によって1~2日程度ずれて設定されていることもありますので、必ず証券会社毎に日程確認してください。

幹事証券会社一覧

 証券会社割当数(株)予想抽選配分数(枚)
主幹事SBI証券374,0001,680
幹事SMBC日興証券22,00020
幹事東海東京証券4,4005
幹事エース証券8,80075
幹事水戸証券4,4005
幹事ひろぎんウツミ屋証券22,000
幹事東洋証券4,4005

※割当数、予想抽選配分数(枚)は仮条件決定時付近に更新いたします。

※予想抽選配分数(枚)はおおよその予想値で5枚単位で記載していますのであくまで目安として見てください。(「5枚」の記載は5枚以下の配分となり非常に当たり難いです。)

初値予想まとめ  

各紙評価のまとめです。

各予想評価金額(円)
想定価格1,060
予想AA2,250
予想BB1,800
予想CA1,900
予想DB1,400
予想EA2,255

  評価の見方:S(利益2倍以上) → D(公募割れリスク大)

まだ全ての予想は出きっていませんが、今のところA予想となっています。

大株主はほとんど180日のロックアップがかかっていますので売り圧力はほとんど無し。

業績も良いですし東京オリンピックも追い風になり、初値が期待できると思います。

まず公募割れリスクは無いでしょう。

私のスタンスは「積極参加です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク